2010年05月22日

愛娘ひなた

こんにちは!横浜市中央卸売市場本場 藤岡食品株式会社(八百屋)の藤岡輝好です。

NEC_1691.jpg

千葉県山武市産 黄皮の小玉すいか「愛娘(まなむすめ)ひなた」です。

NEC_1746.jpg

中は赤です。

今年から出荷が始まりました。糖度12度以上あると荷受け会社の担当者は言っていました。栽培は難しいため、篤農家しか作れないそうです。

食べてみると、小玉すいかの割には肉質は、しっかりしていていました。一概に変わりすいかは、味が落ちるのですが、愛娘ひなたは珍しく普通の小玉スイカの味です。見かけたら食べてみてください。

http://www.fujioka-shokuhin.jp
posted by 野菜おたく? at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜・果物
この記事へのコメント
藤岡 様

いつも楽しく拝見しています。
特にクレ-ム問題は他人事では無いので興味が有ります。

無知なお客さんのエゴで、左様ごもっとも と返品を受けている現状で良いのでしょうか、

当店では 危ないサイズや品は受注時にお断りしています
特に使い勝手を優先したLLサイズや3Lサイズの物は責任持てないからと断っています。

2年程前に区の栄養士会から野菜の講演をたのまれた
時に北海道の男爵は2Lサイズ以上は1割くらいは穴あきや生理障害が出ると思って注文して下さいと

きっぱりと云い切って来ました、
後で少し云いすぎたかなと思っていましたら、

後日、その講演会の主催者から、当日の感想文が届きました。

その内容に、ある給食の現場の栄養士さんは、、、男爵芋の穴あきの事理由が知らなかった、今後は使い勝手では無くLサイズくらいにします。と有りました。

きちんと話せばわかってくれるんです、
ガゼン、その後の講演には力が入ったのを覚えています。

八百屋の為青果業界の為になれればと、頑張って行きます、 宣しくお願い致します、

八月、名古屋 九月長野夜間瀬と講演が続きます。

杉本 晃章
Posted by 杉本 晃章 at 2010年05月24日 12:56
貴重なご意見 ありがとうございます。カリスマ八百屋の杉本さんになって、もっともっと情報を発信してください。我々八百屋塾の塾生達は、期待しています。小生も杉本さんに全然及びませんが、業界の為に頑張っていきます。
Posted by よこはま青果塾委員長 at 2010年05月24日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38442763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック