2011年12月07日

野菜の学校2011 第8回 滋賀の伝統野菜・地方野菜

こんにちは!横浜市中央卸売市場本場 藤岡食品(八百屋)の藤岡輝好です。

野菜の学校2011 第8回 滋賀の伝統野菜・地方野菜の授業を受けてきました。

長 朔男氏.jpg

講師は滋賀の食事文化研究会 長(おさ)朔男氏。滋賀県の伝統野菜は「かぶ」が多いような感じでした。

展示品も初めて出会った野菜がほとんどでした。

日野菜.jpg

「日野菜」

北之庄菜.jpg

「北之庄菜」

万木(ゆるぎ).jpg

「万木(ゆるぎ)かぶ」

米原の赤丸かぶ.jpg

「米原の赤丸かぶ」

伊吹大根.jpg

「伊吹大根」

皆さんも初めてみると思います。

生の食べ比べは、ちょっと厳しかったです。

かぶ 食べ比べ.jpg

結構固く、苦みの強いものもありました。

料理試食.jpg

加熱したり、漬物にすると生とは全く違い、美味しくいただけました。特にピザはかなり気に入りました。

補足説明はやまけんさんがしてくれました。

やまけんさん.jpg

かぶには洋種と和種があること。かぶは基本的に 寒い時の保存食だったこと等お話されました。

http://www.fujioka-shokuhin.jp















posted by 野菜おたく? at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51492612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック