2012年07月09日

山口伝統野菜・地方野菜

こんにちは!横浜市中央卸売市場本場 藤岡食品株式会社(八百屋)の藤岡輝好です。

野菜の学校2012 第4回 山口伝統野菜・地方野菜へ行ってきました。

山口伝統野菜 内藤雅浩氏.JPG

講師は総合政策部東京事務所 内藤 雅浩氏

正直 山口県と言われても すぐに思い浮かぶ青果物はありません。実際 お話を聞くと 今回取り上げた山口野菜は、市場流通していないとのこと。主に お店に宅配便で 届けているとのことでした。

萩ためげなす.JPG

「田屋なす」 商品名は「萩たまげなす」1果500g以上あります。大きくする為1本の樹に3果しか採れないそうです。果肉は非常に柔らかいです。

白オクラ.JPG

「白おくら」粘りが強いおくら

小葱.JPG

「小ねぎ」ふぐ料理用

甲高玉葱.JPG

「甲高玉葱」学校給食向けで生き残っている品種

にんにく.JPG

「萩にんにく」外皮が赤いのが特徴

食べ比べはおくら 4種類のおくらを食べ比べるのは 初めてでした。

オクラ食べ比べ2.JPG

左から白おくら(山口) 五角おくら(沖縄) 丸おくら(沖縄) 赤おくら(沖縄) 受講生達の評価は白おくらの評価が高かったようです。(小生は違いました)

試食.JPG

試食は、相変わらずお酒が飲みたくなるような料理でした。

http://www.fujioka-shokuhin.jp


posted by 野菜おたく? at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56953970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック