2012年09月03日

第5回 伊予(愛媛)の伝統野菜・地方野菜

こんにちは!横浜市中央卸売市場本場 藤岡食品株式会社(八百屋)の藤岡輝好です。

第5回 伊予(愛媛)の伝統野菜・地方野菜に出席してきました。

近藤 路子氏.JPG

講師は愛媛のフルーツスエヒロ 近藤 路子氏
http://ameblo.jp/suehirogari/


時期的に愛媛の伝統野菜が少ない時期なので 展示品には苦労したとおっしゃっていました。

絹かわなす.JPG

「絹かわなす」 ちなみに横浜市場にも入荷しています。

松山長なす.JPG

「松山長なす」

おおど芋.JPG

「おおど芋」

地きゅうり.JPG

「地きゅうり」

地いも.JPG

「地いも」

今の時期は出回らない伝統野菜は「伊予緋かぶ」「女早生」「錦いんげん」「ていれぎ」などあります。

松山市では面白い取り組みをしていて「ライム」も作り始めました。

愛媛 ライム.JPG

平成29年度までに180tの生産を目指しています。ライムのリキュールはまろやかでした。
ちなみにアボガドの生産にも着手しています。

食べ比べは絹かわなす、松山長なす、千両、畑なす(山形)

食べ比べ皿.JPG

料理は相変わらず素晴らしかったです。

愛媛 料理.JPG

皆さんも「絹かわなす」を見つけたら 試しに食べてみてください。皮も柔らかく、アクも少なく、焼くととろけて非常に甘いです。

http://www.fujioka-shokuhin.jp
















posted by 野菜おたく? at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57971913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック