2012年10月18日

野菜の品種による調理特性研究会「カボチャの美味しさ再発見」@

こんにちは!横浜市中央卸売市場本場 藤岡食品株式会社(八百屋)の藤岡輝好です。

先日 野菜と文化のフォーラム主催 野菜の品種による調理特性研究会「カボチャの美味しさ再発見」が女子栄養大学で開催されました。

まず 鞄n辺採種場 渡部 憲明氏の講演 「カボチャの基礎知識」

渡部氏.JPG

次に 東京シティ青果梶@舩橋 俊二氏の講演 「最近のカボチャのニーズの傾向」 実は舩橋氏が出演したTVを以前見たことがあり、今回講演を聞くことが出来 ラッキーでした。

数種類の蒸したカボチャを 食べ比べをさせていただきました。

ロロン.JPG

ロロン蒸.JPG

タキイ種苗鰍ウんの「ロロン」

くりほまれ.JPG

くりほまれ蒸.JPG

潟Tカタのタネさんの「くりほまれ」

虹ロマン.JPG

虹ロマン蒸.JPG

カネコ種苗鰍ウんの「恋するマロン」

ダークホース.JPG

ダークホース蒸.JPG

鞄n辺採種場さんの「ダークホース」

虹ロマン.JPG

虹ロマン蒸.JPG

鞄本農林社さんの「虹ロマン」

くり将軍.JPG

くり将軍蒸.JPG

トキタ種苗鰍ウんの「くり将軍」

くりりん.JPG

くりりん蒸.JPG

兜髄野種苗さんの「くりりん」

くりゆたか7.JPG

くりゆたか7蒸.JPG

みかど協和鰍ウんの「くりゆたか7」

このような沢山の食べ比べは初めての経験でした。品種により、外観、色、香り、食味等結構違いがありました。今後の仕入れの参考になりました。

http://www.fujioka-shokuhin.jp














posted by 野菜おたく? at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59334061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック