2013年12月20日

野菜の学校2013 第6回 群馬野菜

こんにちは!横浜市中央卸売市場本場 藤岡食品株式会社(八百屋)の藤岡輝好です。

先日 秋葉原で開催された 第6回 群馬野菜の講義を受けてきました。

講師は

田村 善男氏.JPG

群馬県央青果株式会社 常務取締役 田村 善男氏 テレビチャンピオンになった方なので ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

群馬県といったら「下仁田葱」ですね。

下仁田葱 植え替え.JPG

下仁田葱植え替えなし.JPG

従来の栽培方法では一度植え替えをしています。身の締まりが良くなり、柔らかくなり、甘みが増すます。現在では、植え替えなしの栽培が主流になっています。

石倉葱.JPG

石倉葱

沼須葱.JPG

沼須葱

上泉理想大根.JPG

上泉理想大根

国分人参.JPG

国分人参と赤いも

こんにゃく芋.JPG

こんにゃくいも

豆類.JPG

豆類

上州葱.JPG

上州葱

こんにゃく麺.JPG

こんにゃく麺

食べ比べは下仁田葱2種、石倉葱、沼須葱の焼きと和風煮

ねぎ食べ比べ.JPG

下仁田葱の植え替えありとなしの違いは、ブラインドで食べたらおそらく分からないと思いました。植え替えなしの生産者の技術あいい為との説明が先生がらありました。

沼須葱は初めて食べましたが、煮込むととろけるような うまみがありました。

料理は

料理.JPG

本当に毎回感動します。

個人的な趣味ですが、下仁田葱は煮過ぎの方が好きです。とろっとした食感になり、非常に甘みを感じます。

http://www.fujioka-shokuhin.p

























posted by 野菜おたく? at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82853474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック